靴のローテーション

 街を歩くと人それぞれに個性があって、履いている靴もいろいろです。ウォーキングを始めた頃は靴へのこだわりなどなかったけれど、ウォーキングの大切さを知ってから、靴の選び方が変わりました。

 男性では、革靴かスニーカーがほとんどですが、女性は、やはりファッション性を重視される方が多いためか、革靴ひとつをとってみても、ヒールの高さが多種多様に及びます。

 しかし、健康維持を目的にウォーキングを始めるならば、靴の選択についても、用途に合ったものを選ぶ必要が出てきます。そう考えると、ウォーキングに最適な靴は「ウォーキングシューズ」ということになるでしょう。

 ところが、最近、特に女性の方々には、ファッション性を重視するあまり、仕事中でもヒールの高い靴を一日中着用している方がいらっしゃいます。私は男だからよく分かりませんが、「歩く」という運動がほとんど含まれない室内ファッションに着用する程度なら問題はないと思いますが、一日中の着用は健康上良くないと思いませんか?

 どんな物にでも当てはまることだと思いますが、オールマイティーに使える物などそうないと思います。やはり、欲張らず、面倒がらずに用途に合った物をその都度選ぶことが一番大切なことではないでしょうか。

 そして、もうひとつ重要なことは、靴のローテーションです。靴も息をしているといいます。毎日、敵のように同じ靴ばかり着用するのはやめましょう!ウォーキングによる汗で靴も早く疲れます。私の経験から、3足のローテーションによる使用が寿命を延ばす意味において最適かと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック