階段運動の実感

 食事の減量により、半年かけてやっとダイエットに成功したものの、ウォ-キングだけでは理想体重を維持することが難しく、この卑しい口に腹立ちさえ覚えます。

 増加傾向にある体重を理想体重に維持するためには、食事制限に加えて、更に運動を強化する必要があると考え、仕事中、職場内の移動に「エレベーターを利用しない。」ことを決意しました。

 そして、この「階段運動」を取り入れてから、更に半年が経過しましたので、実感をお伝えしたいと思います。職場が10階にありますので、1日およそ往復(昇降)延べ25階以上の運動量となります。

 やり始めた当初は、かなりの息切れが生じましたが、徐々に昇降回数を増やし、ゆっくりと継続したことで、今では1階から10階までひと息で上がっても、息切れしなくなりました。

 理想体重の維持についても、暴飲暴食を控えることはもちろんですが、バランスのとれた食事を心がけることで、今では特別な食事制限等をしなくても体重維持ができています。

 体重維持以外にも、体力が増強されたことからか、身体が軽く感じ、普段の通勤ウォーキングにも好影響が現れて、少し早足で歩いても、ほとんど疲れません。

 ただし、どんなことでもそうですが、成功するかしないかは、「自分に勝つ!」ことができるか否かにかかっていますので、そのつもりで…。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック